おすすめマンガ ガンダム編

2016年08月29日

俺の名はアイア~ン、アッガイ!

今回紹介するマンガは、過去にガンダムエースにて連載されていましたが、そのぶっ飛んだ設定にギリギリアウトを通り越して(キャラ設定的に)グレーゾーンな作風で話題をかっさらった作品、「アイアンアッガイ」です。残念ながら、その行き過ぎた物語はウケず、打ち切りになってしまいました。確かに、読む人を選ぶ作品ではありますが、洒落の分かる人にはトコトンウケる内容に思えます。ということで、まずはあらすじです。

〈あらすじ〉
冴えない高校生熱山劾は行きつけの模型店で何気なく旧・1/144アッガイのキットを手にとって見る。次第に模型作りに飽きたらなくなった熱山は、自身をアッガイにしようと全身を覆うアッガイ・スーツを作り「アイアンアッガイ」を自称するようになる。

〈見所〉
ダウンロード
何と言っても高校生モデラー、熱山の熱意溢れる姿ですね。やってることは果てしなく馬鹿らしいのですが、何かに一生懸命打ち込む姿やモデラーとしての極地に至りたいという姿勢、なにより燃えるのは現実的にありえる範囲でのスーツ製作の過程です。まあ後半になるにつれアメコミ的な超展開のノリになってくるのですが、モデラーとしてアイアンアッガイを制作する過程は単純に読んでいて元気が出てきます。完成させた後の熱山のぶっ飛び具合も痛快。その動機が片思いしてる娘がアーマー型ヒーロー大好きなので自分もそれを作って喜ばせたいというモノ。実に純情です!こんな変人熱山が、同じくMSに着想を得た謎の怪人(外見はゴッグ)と対峙していくことで、段々とヒーローとしての意識が覚醒していく姿もまた見ていて気持ち良い。
ダウンロード
プラモデルが好きな者、そしてヒーローが好きな者が一度はやりたかったことがコレでもかと詰まった漫画です。変な改造ガンプラを大量生産するスポンサーバンザイなアニメとは志が百八十度違います。上述したように、グレーな作風が災いして連載打ち切りとなってしまいましたが、機会がありましたらぜひ読んでいただきたい漫画です!