やっとアサシンクリード2の実況が終盤に差し掛かった件


(おもに私情が原因で)数々の困難と遅延に見舞われたアサシンクリード2の実況がようやく終盤に差し掛かりました…。何度か説明してるように、僕の動画はいくつか貯め撮りした状態で編集、投稿しているのですがその最新の収録内容がラスト数歩手前のところまで行きました。しかしその数はまだ多く、最低でも六月いっぱいはかかることが予想できます。余裕が生まれて事で、週二本ペースでの投稿も不可能ではなくなったといえますが、それでもある程度の日数は必要とするでしょう。

いや~、ここまで長かった…。不慣れなことからくる失敗や反省点がかなり多い物にはなってしまいましたが、改善点等得られるものも多かった実況でありました。その一番大きな成果物と言えるのは、「AViutil」の存在でしょう。導入に手間取り、中々うまく編集に取り掛かれなかったフリーソフト。しかしその性能は確かなもので、自由度の高い編集と動画サイズの変更が可能となりました。他にも、音声収録ソフトの導入や市長回数の増加など身の回りの変化もありましたが、やはりこれの恩恵が最も大きいといえますね。

こういった「自身の変化」を実況一つごとに感じるというのは楽しいことに思えます。「自分の成長」、と言うと少々盛りすぎなような気もしなくもありませんが、そこから得られる技術は確かなものでそこをもっと伸ばして生きていですね。ということで、これからの実況もよろしくお願いします。