ウルトラ怪獣オーブ 硫酸怪獣ホー レビュー

2016年08月26日

硫酸攻撃にはオレも苦戦したぜ!(クレナイ・ガイ)

今回紹介するのは、ウルトラマン80にてデビューし、最新作ウルトラマンオーブにて再再登場(再登場はメビウス)を果たした怪獣、ホーです。ホーを含む80でデビューした怪獣の大半は人間の負の感情が産みだす「マイナスエネルギー」から発生しており、劇中でも産みだした人間が己の弱さと対峙し、克服することで解決に結びつくという展開がありました。オーブでもそこが重要なキーになってましたね。では商品を詳しく見ていきましょう。

・全体 正面
IMG_20160822_180541 (1)
実写の物と比べると若干色が茶色に偏ってるなと感じられますが、色ムラもなく青い瞳がとても目立つので気になりませんね。造形も小型化された「ウルトラ怪獣シリーズ」の中ではかなり実物に似せてあります。また、写真では確認しにくいですが、アクターが周りを確認するための穴(?)も細かく造形されてます。

・横
DSC_0095
耳や首元に特徴的なグルグルのモールドが作られてますね。意外とスラっとしてるのもわかります(笑)

・背面
DSC_0096
ブツブツとした緑の装飾がいい感じに気持ち悪さを表現しています。また、後ろから見ると肩の装飾が鎧のように見えますね。ホーの立体物はなかなかにレアなので、コレを機に資料として購入するのもアリですね。

・フュージョンカード
IMG_20160822_181118
ウルトラ怪獣オーブ名義の商品についてくるカード。今回もしっかりあります。オーブクリスタルが表示されているので、育成させることができます。そして何より、イラストのホーがものすごく怖いです!凶暴な口元、鋭利な爪、スーツのシワを表現してるおかげで生生しく見える体表など、怪獣の恐ろしさがコレでもかと詰まったイラストになってます。コレクターの方は是非!

〈総評〉
値段の割にはクオリティが高い商品に思えます。でも一番すごいことはマイナー怪獣扱いのホーがウルトラ怪獣オーブの第二弾として発売されたこと!コレが一番驚きですね。上述したように資料的価値がある商品に思えるので買って損はないと思います。