トランスフォーマー新作の予想が完全に外れてた件


「トランスフォーマー最新作にはユニクロンが出てくるかもしれない!!!」。

数か月前の僕は嬉々としてこの記事を書いていたことを今でも鮮明に覚えています。さてこの予想ですが、見事に外れましたね。公開が近づくにつれ開示され始めた情報。そこににユニクロンの文字は一切なし。迫ってくる惑星の正体はサイバトロンであったなど、(いつものことですが)完全に予想の斜め上の結果しか出ませんでした…。う~む、さすがにショック。

まあ、まだ映画そのものの正確なネタバレを食らったわけではないので希望は捨てきれませんが、海外の有名な批評サイトでも例年通りの反応が出ています。…やっぱり不安である。例年通りということは、「ダークサイドムーン」でのハッタリ(?)がまた繰り返されるという可能性もありますし、シリーズごとに劣化する内容崩れてゆく整合性なども気になります。前作「ロスト・エイジ」がその最底辺だっただけに非常に不安です。

巨匠マイケル・ベイ。やはり彼の撮る作品は一癖も二癖も三つ癖もあるということですね…。