ネット内の不毛な議論に終止符を打つ→話題を避ける


       不毛地帯

ネット空間には多種多様な人間が混在しています。普段は隠している意見を大々的に発言する人、誹謗中傷を行う人、批判を絶対に許さないというタイプの人。それぞれにそれぞれの理由があるといえますが、こういった人間が複数集まることで発生するのが不毛な議論です。ことオタク界隈においては、特にその傾向が顕著なような気がします。何所とはいいませんが、春や秋頃になると煩くなる異常な界隈もありますね。厳しい物言いに偏った意見のぶつかり合いで、ちょっと首を突っ込んだだけで押しつぶされそうな激しさを見せています。

そういった界隈や話題から正直距離を置きたい…。そうお考えの方も少なくないかと予想しています。しかし、SNSであればTL上にいやでも情報が掲載され、ウンザリする。なんて経験があるでしょう。こういったときのために、ミュート機能というものが存在します。これは、特定のワードを指定すれば、それが乗っている呟きを自動的に非表示にしてくれるというもので、僕も話題を避けたいときはこれを利用しまくりました。おかげでTLはいつも平和です()。残念ながら完全に関連ワードの呟きが非表示されるわけではなく、時たま普通に回ってきてしまうのですが、それは許容の範囲内なので問題ないかと思われます。

しかし、中には触れてきた話題をいまさら見ずに入られない、と考える方もいることでしょう。ので、まずはお楽しみ期間ということで二日ほど試してみましょう。そうすると人間不思議なもので、関心というものが消えうせてしまいます。嫌な話題に触れ続けることがそもそも可笑しいのであって、無理して見続ける理由なんてないのです。ゆえに避けるが一番、逃げるが一番ですよ。そして違う界隈へと足を踏み入れてみましょう。いい経験になったりしますよ?

では最後に僕の好きなブロガーさんの一言を借りて今回は締めにします。

まだ一つの界隈で消耗してるの?