パパゲーを買いました

2017年04月2日

愉快で平凡な日々

カリスマゲーム実況者ガッチマンさんをご存じの方も多いと思います。丁寧な作品解説に冷静な判断力、そしてゲームスキルの高さは観てる側に強い安心感を抱かせてくれますね。そんなガッチマンさんを僕が知ったのは今から五年ほど前。当時、あんまりゲーム実況と言うものに興味を持っていなかったのですが、友人の勧めで動画を一本見ることにしました。そしたらもう‥ドはまりしましたね!以来、「ゲーム実況をやってみたい!」と思うと同時に、ガッチさんを一つの目標として考えるようになりました。それは今も変わっていません。

さて、そんなガッチさんの本がついに出版されました(発売されたのはけっこう前)。作者は同じく実況者であり、奥様のトラちんさん。4コマ形式のエッセイマンガで、日々のゲーム実況者という暮らしと生態が詳しく描かれています。その内容ですが‥物凄く面白いです!実況をするときの心構えや、「仕事」として短期間でクリアしなければいけないというプレッシャー、そしてイベントにおける珍事など、知りたくて知りたくて仕方の無かった情報(?)が満載だったこともあり、終始その内容を楽しむことが出来ました。

また、業界内の事情や前例のない「ゲーム実況者」という仕事に就くまでの経緯など「どんな事があったのだろう?」とかなり気にかかっていた事にも触れられていました。やはり簡単な事ではなかったのだな‥と改めて理解することの出来たエピソードでしたね。

そう言った各エピソードの中でも最も面白かったものが、家族団らん。もうほんと微笑ましくて、読んでるこちらも幸福な気持ちになる内容でした。加えて、この様な身近に感じる話題から、人気者として苦労など、様々なエピソードを交えた本作を読み終えたとき、ますますガッチさんのファンになっていました(笑)。

最後となりますが、「ゲーム実況」と言うジャンルに興味のある方やこれからやってみようと考えてる方、なによりガッチマンさんが好きな方には是非おすすめします。絵柄も柔らかく非常に読みやすいので、どんな方もスラスラと読めると思います。また、実況をやる上でのモチベーションにもなります。そして、この記事を気に僕の実況(←空気を読まず自分の宣伝を挟む奴)や多くの実況者様の動画に興味を持ってくださる方が増えてくれれば嬉しいと思います。

それでは皆さん、また次回の記事でお会いしましょう!