ブログのネタが思い浮かばない人はメモ帳を携帯しよう


メモ帳、使っている人はいますか。今はスマホでも簡単メモを取れるようになったので、紙のメモ帳を使用する頻度は少なくなったように思えます。しかし、いざという時や雑でもいいのササッと要件やネタをメモしたいときなどはすばやく書くことのできる紙メモは役に立ちます。かくいう僕もブログネタ用、創作用、プライベート用の三つのメモ帳を使い分けており、正直スマホのメモより使用頻度が高いです。

なぜか?これは僕の完全な推測なのですが、おそらく手を用いて自分の考えを直接アウトプットする行為のほうがより記憶に残りやすいという事実を無意識のうちに人は理解してるからだと思うんですよね。創作にしろネタにしろ、人は考えるときに頭を使います。そこで浮かんだことあ、どんな似てる事例があるにせよ、自分だけの思考の産物となります。それを「書く」という行為を通して再認識することで、強く印象付けているのではないかと考えています。

事実、メモ帳を持ち歩くようになってから、浮かび上がったネタを忘れずにすむようになりました。これは単純に書くことを怠らないおかげでもありますが、それ以上に常に思考する状態に頭を持っていけてるからだとも考えられるんですよね。よって、完全な個人的結論ですが、常に物事に対して思考する状態を作りたい方はメモ帳を持ち歩くほうが良いかもしれません。また、日々の生活においても何かを忘れると言うことを防いでくれることもあります。これは確かにスマホでもできますが、簡単に記録を残せる分、どうしても安心しきってしまうときがあるんですよね・・・。

加えて、この思考状態を作り出すことで新しいアイデアを絶えず考え出せる状態を作ることができます。これはインプットアウトプットの繰り返しによって到達する状態であり、ブログなどのネタが枯渇しかかってるという方にはぜひ実践してもらいたいですね。素晴らしい思考術を身につけてる方なら、すぐにネタを思いつく状態へと持っていけるはずです。やっぱり人は紙ありき、電子化される中でも紙媒体の消失だけは防いでほしいものです。