今月注目のフィギュア

2017年01月8日

今年から「注目のフィギュア」ということで、その名の通り毎月の注目のフィギュアを紹介していくことにしました。なお、紹介したものを必ずしも購入し、レビューするとは限らないので、そこはご了承ください。

 

・フィギュアーツ
バンダイの可動フィギュアブランド、フィギュアーツ。ここ最近は他のメーカーも物と負けじ劣らず奇抜なものを商品化し続けてますね。そして、今月の注目品といえばまず何よりも浮かぶのがフィギュアーツ「デビルマン」ですね!
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-77
同時発売となる超合金魂「マジンガーZ」と同様に、当時のアニメ版のイメージを忠実に再現したフィギュアで、参考画像を観る限り、かなり細部まで再現していることがわかります。可動域に関しても、アニメのイメージを崩さぬよう工夫されていることがわかりますね。原作、そしてアニメ版(といっても、マジンガーZ対デビルマンですが…)両方のファンである僕はこの発売情報に狂喜乱舞しました!さらに、これにはエンディングムービーを意識した鉄骨の台座が付属します…。こだわりすぎです…。いや、まあうれしいですけどね^^;。フィギュアーツブランドでは、コレ以外にも「ブルース・リー」「ストーム・トルーパー(ローグワンVersion)」、そして「コンバット・アサルト・タンク・コマンダー」などが登場します。
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-79
何よりもすごいのが、これらが全て一般販売だということ。特にスター・ウォーズシリーズですね。今までのフィギュアーツの流れからすると、ほぼ確実にプレバン送りとなるはずの商品(おもに仮面ライダーとか仮面ライダーとか)まで徹底してして一般枠で発売していく流れです。思えばエピソード7公開時から、その異常なまでのこだわりっぷりやプラモデルでの展開など、すでに片鱗を見せていたといえます。バンダイというメーカーが如何にスター・ウォーズに力を入れてるかを理解することができますね。

 

・figma
マックスファクトリーのフィギュアブランド。主にアニメキャラの立体化を手がけており、良質な造形に豊富な付属品が魅力のシリーズです。最近は「ルーブルシリーズ」や「実写シリーズ」などの奇抜すぎる物も手がけており、いろいろな意味で今後が気になるシリーズでもあります。けっこう発売延期が多いのが玉に瑕。さて、そんなfigmaブランド注目の商品が、先月の発売が延期となりました「アーチャー/ギルガメッシュ」です。
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-60
「Fate/stay night」終盤に登場する規格外の八人目のサーヴァントで、ほぼすべてのパラメーターがチート級という本作のラスボス。その独特の黄金色の甲冑や武器、そして顔などを性格に立体化しただけに注目されていたのですが、12月発売予定だった他の商品の延期を受け、これも今月に先送りとなってしまいました。また、その付属品数や造形からなのか、かなり高額の商品で、正直購入を迷ってます。しかし、待望のfigmaブランドでの発売ということもあり、なんとか欲しいのですが…。コレばかりは財布との相談ですね(-_-;)

 

・リボルテック
海洋堂のブランド。造形師山口勝久さんが考案した「山口式可動」を取り入れることで、独特でダイナミックな可動を実現したフィギュアブランド。様々な作品から商品化されており、中にはかなりマニアックなものが存在します。そして、今月発売される商品は、誕生したばかりの新ブランド「アメコミヤマグチ」からでます。名の通り、日本では珍しいアメコミキャラの立体化を手がけており、今回はスパイダーマンを立体化。
%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-84
蜘蛛の能力を活かした独特なアクションを完全再現。それに加え、原作やアニメ版などでみせるコミカルな表情変化も再現しています。ここまで様々な表情変化をもったスパイディのフィギュアはないので、ぜひ手に入れたいのです、正直ちょっと問題があります…。まずこのリボルテックシリーズ、言って個体差が大きいです。そして、独自の可動機構であるリボルバージョイントも意外と保持力がなく、折れ曲がったようなポーズしか取れません。ダイナミックな可動を突き詰めていった結果とも言えるのですが、やはり正直なところそういった細かな問題が気になってしまいますね。初めて買おうとしている方は特に注意が必要です。最初のうちはポーズを付けるのも大変です…。まあ、こればかりは発売されてからではないとわかりませんね。いずれにせよ、最もリボルテックに適したかつ、一番好きなヒーローの一人であるスパイディの登場なので、コレも財布と相談といったところです。

 

と、このように今月の気になるフィギュアをまとめてみました。こうしてみると、自分がどれだけ欲張りな人間なのか改めて知ることができますね(-_-;)。まあ、ほしい!!という衝動には勝てません(キッパリ)。欲深い人間ですから(ドヤァァ(ΦωΦ))。そんなことで、要は財布が悲鳴を上げているということです。皆様も、買い物の際は計画的に、そして無理を過ぎぬよう注意してください。僕?ハハハッ愚問である。無理をするに決まっているであろう!!(己の趣味には)引かぬ、媚びぬ、顧みぬ!!今月もマイペースで行くぞォォ!!(必死)。