作品鑑賞→ブログ→ゲーム実況のサイクルを完全なものにしたい


停滞気味だったゲーム実況も再開し、ようやく日々の生活の中で一定のサイクルを実現できた用の思えます。ただ、数回にわたる経験から、このサイクルも決して持続性のあるものに思えず、ふとしたタイミングで崩れる可能性を秘めたものに思えてなりません。それもなにも僕の怠け癖が起因してる言えばそれまでであるのですが、それ以上に気にかかるのが時間の使い方でありましょう。この三つ、とにかく時間を必要とするんですよね(笑)

しかし、今の世の中やりたいと思った多くのことを実践してみることが重要と言われております。ゆえに、無理をしてでもこの欲望を完遂させ多様な活動につなげていくということは大変価値のあることに思えます。それをしっかりと確立するためにも、まずは穂と角物事にのめり込んでしまうと周囲のことが見えなくなってしまう自分の性格をどうにかしたいものです…。とくに、この執筆活動ですね。この作業自体は非常に楽しく、一日でも止めてしまうと禁断症状が出るくらいの習慣(病気)となってしまいました。ゆえに、一度沼にハマってしまうとこれ以外の活動に目が向かないという困った(もとい熱心な)性格をしており、しばしそれが問題となって自分に降りかかってきます。サイクルとして上記の行動を効率よく運ぶためには、日々の習慣化と同じくらい、細かなスケジュール管理とコントロールが必要になりそうです。

…などとカッコつけて書いている今この瞬間も、執筆の楽しさに我を忘れかけており、まさに頭でわかっていても体が言うこと聞かない状態に陥ってるといえます。う~ん、時間の割り当てで一番重要になってくるのは、如何にしてこの活動から自分を切り離すことかが一番の課題になりそうですね。こんな信用のならない自分でありますが、多動力から一歩先を行った「多動化」を成すために挑戦を続けて生きたいと思います。