炎上や晒しに直結するであろう記事や発言を幾つか削除しました


このところ相同に関係する記事ばかりを登校しているように思えますが、今回もそんな内容です。まず、この「削除した記事」ですが、察しの良い方はもう想像がついているでしょう。ココで記事の明確な回答を提示してしまうと、また口うるさい警察官(笑)に目を付けられかねないのであえて避けることにします。

さて、もはや語りつくされた感がありますが、ツイッター等のSNSは基本的に個人の考えを発信する場として機能しています。当然長くやっていれば学んだこと、理解したことを通して特定のジャンルに関して異なる意見を発信することもあり、僕はそれを「変化」や「成長」として楽しんでおります。

しかし、面倒なことにしばし過去の発言をわざわざ掘り起こして難癖付ける輩がいます。これはSNSだけでなく、ブログの記事にも言えることで、こういった連中は貴重な時間を無駄にして、わざわざ他人の古い日記を覗きに来ます。要するに迷惑な暇人による行いなのですが、これが正直痛い…。誰にだって触れられたくない過去や、間違ってしまったと深く反省したい出来事は存在します。見方によっては人の過去の発言に執着する連中と捉えることもできるのですが、そんなことのために築き上げた物を無にしてしまうのは勿体無いを通り越して大損害であります。よって、それに引っかかると思われる記事を幾つか削除させていただきました。ちょうど、このブログ全体の方向性も大きく見直したいと考えていた時期でもありますので、ある意味では良い展開期になった言えます。この変化がいいものであることを説に祈るしだいであります。ので、これからも当ブログの応援の方、よろしくお願いいたします。