疲れすぎるとマジで頭が回らない…

2017年08月17日

ちょっとの前の記事でも書きましたが、数日前、一日数本以上の作品を鑑賞するという行為を連続して繰り返しました。さて、そんな行動を三日も続けた結果、早くも異変が!!

そう、まったくと言っていいほどブログ執筆や作品鑑賞に手がつかなくなってしまったのです。ああ、キャパを超える行動をするんじゃなかった。しかし、悩んだところで後の祭り、この事実を淡々と受け入れた私は、休憩期間としてしばらくの間、作品鑑賞から距離を置くという選択をしました。ですが、そのように慣らしてきた体はそう易々ということを聞くはずもなく、結局は「何か観たい!!」という禁断症状を誘発。観たいに見られない、けど何も考えられないという悪夢のような状態が数日続きました。

ここにきて、私は悟りましたね…。少しは控えたほうがよいと。つまり、まったく別のことに時間を費やす日を作ることも大切だということです。まあこれ、当たり前のことでもあるんですが、あの時の自分にはそういった余裕がなかった。…いうて、ほんっとに数週間前のことなんですけどね。以後は行動に支障が出ない範囲でさまざま活動に終始して言えればいいなと考えております。皆様も、何か行動する際には、時には「ほどほど」で済ますことも重要と捉えていきましょう。