記事のストック確保は何かを成すにはとても良い。が…

2017年09月13日

「最近このブログは更新が途切れることがないなぁ〜」とお考えのあなた!そう、貴方のことです!!(誰だ?)すごいでしょ!更新が途切れないように努力してるんですよ!

…なんて堂々と言える日がいつ来ることやら。記事のタイトルが既にネタバレを多分に含んでおりますが、ここ最近の記事はほとんど7が8月のストックでございます。「余裕があるうちに保険を」と魂胆の元、大量に記事のストックを投下していきました。病気?旅行?突然の友人訪問!!!などなど、挙げればきりがありませんが、そういった「万が一」の事態に備えてこれらのストックを貯めるに至りました。

さて、これらの記事に効果はあったのか?答えはYESです。ストック消費期間は非常に良い時間を過ごすことができた感じております。何よりも素晴らしいことが、自分の趣味に没頭できたこと。これは得られた物としては大きいでしょう。これからは、期間中に貯めるに貯めた情報や知識というものをアウトプットする時となりました。

と、ここまで書けば優れた成功譚のように聞こえますね(自画自賛)。でも物事とは常に裏表あるもので、悪い側面も存在しました。それは一日の習慣的な行動が狂ってしまうことですね。記事を書きまくってた日々は、マジでそれが当たり前のように過ごしていました。しかし、映画や小説に時間を傾けるようになってからこの行動が控えめとなり、結果的にリアルな記事の更新がて致してしまったように感じられます。これは大きな反省材料です。

この反省を生かして、映画、小説、そしてブログが僕を支える三つの柱となるように、精進していきたいと思います。