閲覧数の減少の原因をまじめに考えてみる

2017年08月4日

最近本サイトへの閲覧数をチェックできる無料サービス「グーグルアナリティクス」をチェックしていると数か月前に比べ、全体的な総数が減っていることが分かりました。

細かな数の変動はあるといえど、サーチコンソールに引っかかるワード数も減少し、正直停滞気味である今日この頃。そこで今回は、まじめに人気の減少の原因を考えてみました。

   『原因1 記事の多様化』

まあ一番最初に浮かんでくる原因はこれですね。自分で言うのもなんですが、このサイトで扱う議題がだいぶ増えてきたように感じられます。そうなってくるとやはり扱わなくなるテーマも出てくるもんで、本サイトの場合はフィギュアのレビューがこれに該当します。

すっかりやらなくなりましたからね…(;’∀’)。数回前の記事でも取り扱ったように、購買意欲の減退がこれに強く響いており、今後も減少していくと思います。また、特撮作品に対する記事作成の機会も減ってきましたね。現状がはっきり見てきたこともあり、今後はさらにネタの多様化が進み、その内容も取捨選択していくことになるでしょう。

 

  『原因2 ネットに関する時事ネタが増えてきた』

もう一つの大きな原因として考えられるものはこれでしょう。可能な限りの更新を心掛けていると、どうしてもネット内に混在するテーマについて目を向けがちになります。そうなると、必然的にそれに関する時事ネタを扱うことが増え、結果として今までの趣旨から大きく逸脱したテーマについて書くことになります。

自分でも驚いてるのですが、ここ最近投稿した記事をパッと見てみると、ネットについて書いた記事がかなりの数占めていることに驚かされました。う~ん、これは良い変化とみるか悪い変化とみるか…。僕としては、今まで全く目を向けてこなかったジャンルについて考える機会を得られたので良い出会いであると思いました。

このネタが僕のブログを形成する大きな根となるよう、今後も努力を継続していきたいですね。

 

  『原因3 悪癖なまけ癖』

最後に思い浮かぶのは、自分自身の失態ですね…(笑)。Twitterなどで語ってるように、わたくし、結構なまけ癖が酷いです(;’∀’)。ゆえに更新を忘れたり、告知ツイートをしなかったりなどが常で、それが来場する機会を減らしてるのではないか考えています。あとは、ブログそのものの更新の中断ですね。私情があった、忙しかったとはいえ、更新を怠ってしまったのは大きな原因として考えられます。現在ではストックのことも考慮し、一日二本のノルマで書いています。これは緊急時の対策なども考えてのものですか、これが崩れないよう、継続した更新を心掛けたいですね。

…、まあ、これに加え、数か月前の炎上問題も少なからず原因として生きてるのではないかと僕はにらんでいます。あの時アカウントの名前を変えてしまいましたからね…。あれは痛手だった。特オタが恐ろしく感じてきたのもあのころだったと記憶してます。

 

【まとめ】

このように、原因であると思われること三つについて考えてきました。該当しそうな要因はこのほかにも存在しそうですが、とりあえずこの三つの問題を順に解決していきたいですかね…。しかし、いままで続けてきたことの変化というのは中々受け入れられないもんで、ある程度の日数が必要かと思われますが、継続して向き合っていきたいですね。ということで、減少の原因について考える記事でした。