頭痛が痛い

2017年03月10日

ここ数日間、記事自体の更新は続いていましたが、実は直接執筆作業をするのは久しぶりだったりします。タイトルにもあるように、季節特有の偏頭痛に悩まされており、運の悪いことに風邪も引いてしまったためにその効果は倍増。結果的に今日までまともに頭が回らないという状態が続いてしまいました。いやぁ…ほんとにきつかった(今も薬を飲む、睡眠時間を長くとるなどして回復を図ってます)。

・偏頭痛とは?
一般的に血管の炎症などからくる痛みと言われており、とくに季節の変わり目で気圧な温度が激しく変化する時期に多く発生します。人によっては前兆がある場合も存在します。その痛みは中々に厳しく、人によってはちょっと姿勢を変えただけでもまるで矢が突き刺さるような痛みが頭を走ります。しかし、薬等で和らげる、あるいは(時期が過ぎて)完治すると、嘘のように苦しみが引いていきます。僕の場合は前兆などはなく、朝起きると突然痛みに襲われるということがほとんどです。度合いの大小はありますが、その大半が頭に鋭い痛みを感じるもので、酷いときには一日中治らなかったこともあります。

・薬の飲み過ぎは毒
なんでもそうなのですが、やはりこの偏頭痛に関しても、薬の飲み過ぎは良くないらしいです。続けてしまった場合、免疫ができてしまうらしく、全く効かなくなることもあると…。恐ろしい話です。今回の長い苦痛も、(まあ数日単位なので無いとは思いますが)もしかしたらこの過剰摂取が問題の一つではないかと考えています。あともう一つあるとすれば、先程も挙げた風邪ですね。ほんっと、悪い時期にかかってしまいました…。

・最後に
今回は「趣味」らしくない話に終止してしまいました。 しかし、こういった日常で起こる経験や失敗もまたまたネタのうちの一つと考え、書いてみることにしました。皆様の中で偏頭痛持ちの方がいたら、ぜひ薬は飲み過ぎず、ベッドで寝るようにしてください。もし苦しくて駄目なようでしたら、ヨーグルトを食べてみることを勧めます。これが意外と効くんです(笑)。まあ、寒さに頭痛とつらい時期ではありますが、コレを乗り越えればもう春です。温かな季節の到来を、元気な状態で迎えましょう!では皆様、また次回の記事でお会いしましょう!