AViutilの導入にやっと成功した話

2017年03月24日

待たせたな…(二回目)

AViutil」。高度な編集を可能としながら、完全無料なフリーの編集ソフト。その導入には非常に手間の掛かる作業を必要とし、ネット環境によっては断念せざるを得ないほどの難関が立ち塞がる物。当サイトでも何度か取り上げてましたね(笑)。

さて、そんな一手間も二手間もかかるAViutilですが、先日ついに導入位成功しました!もうコレが失敗したら市販のソフトを買うしかない!という瀬戸際まで追い詰められてる状態での導入成功はほんとに喜ばしい限りだったといえます。具体的には前回の記事でも書いた、音声キャプチャーの認識が可能となたのですが、これが通じたことにより、YouTubeやニコニコ動画に適したサイズ、改善度での動画出力を可能とし、今まで以上に高画質かつ大画面を活かした動画制作が可能となったのです。

んで、さっそくその真価を試すため、タメどりしておいたガンダムの動画を実験台とし、編集作業に取り掛かってみました。そしたら…あまりの自由度に度肝を抜かれましたね。まだまだ拡張が可能で、字幕テロップの導入なども出来るのですが、それがなくても十分なくらい高度な作業が可能となりました。Windows Movie Makerとは大違いです。下に挙げた動画は、その際制作した実験用動画です。ちょっと見難いですが、使用した各効果をテキストで挿入してます。参考にしてもらっても構いません。

①単純効果

②更に発展

 

このように、一つの動画に対し、様々な効果を付け加えることが可能となりました。今後はますますこのテクニックを磨いていき、より良質かつ面白い動画を制作していきます。ということで皆様、今後も風月ユウのゲーム実況をヨロシクお願いしますm(_ _)m