S.H.フィギュアーツ アマゾンアルファ レビュー

2016年12月11日

「仮面ライダーアマゾンズ」登場の赤きアマゾン、アルファを買いました。元祖アマゾンライダーの造形をベースとし、現代らしい解釈を加えた本ライダー、見本の時点で素晴らしいデキでしたが、製品版も素晴らしい商品でした。


5268
近年のフィギュアーツ基準と同じく、コンパクトな箱となっています。これなら保管にも困りませんね。付属品もコンパクトで、手首パーツと斬撃エフェクトというセット内容です。

全体
526952705271
3つの角度から。プロポーションは良好、やっぱりよくデキてます。特徴的なメタリックレッドの塗装や複雑な頭の造形も見事に再現されています。劇中で印象的な傷や規則性のない塗装部分も細かく再現されており、まさに本物を手に取った気分になります。ただちょっと自立性に問題ありで、角度のつけた方を工夫しないと、立たせにくいです。

52755276
アップ。装飾の多いベルトが細かく再現されてることが確認できます。しかし、出っ張りの部分が取れやすくなっているので、ポロリや紛失には注意したいです。そしてアマゾンの特徴の代名詞でもある、尾ビレやカッター状のパーツも鋭く造形されており、触ってみるとけっこう痛いです(笑)。

可動
52735274
例によって、可動は優秀ですが、いくつか残念な点が…。肩パーツなはも腕の動きの妨げにならないよう工夫がなされており、大胆なポーズを取ることが可能です。しかし、股関節から足にかけての接合部が若干、干渉するような構造となっており、あまり足を前に出すようなポーズは取れません。
5272
首周り。これが今回の残念ポイント。首周りのアーマーが頭に干渉し、横を向く時に不自然なポーズとなってしまいます。写真のように、大きく頭を動かしたときは問題ありませんが、首を動かす気は頭を一度上げてからポーズを取らせればいいでしょう。

手首パーツ
52875288
手首パーツの種類について。来月発売となるジャングレイダー用のハンドパーツ、攻撃ポーズ用のハンドパーツ、そして写真のような開いたハンドパーツと前回発売されたオメガ付属の武器をもたせるためのハンドパーツが付属します。
5285
そして斬撃エフェクト。カッコイイ…。アマゾンライダーにはやっぱりコレですね。ただ頭部の接合部が目立ってしまうのが玉に瑕…(´;ω;`)

アクション
527952805281528252865277
各種アクション。ちょっと元祖アマゾンライダーを意識したポーズも取らせてみました。やっぱりクールに立ち回るよりは、荒々しく、野性的なポーズを取って戦うほうが似合いますね。しかし、ポーズを取らせて改めてオメガを買わなかったことを後悔しました…。

まとめ
とても満足の行く商品でした。コンパクトな内容故に、もう少し値段が低めに設定されてればもっと良かったのですが、ムラのない均一かつ高クオリティな塗装に、複雑な構造をほぼ完璧に近い形で再現したことを考えれば、その思いも消えました。それくらいよくデキているフィギュアです。「アマゾンズ」という作品に興味がなくても、「仮面ライダーアマゾン」やライダーシリーズのファンであれば、ぜひ手に取ってもらいたい物です。また、かなりの技術が必要ですが、コレを基に元祖アマゾンライダーを制作しても良いと思います。なんにせよ、アマゾンズの二人を機に、昭和ライダーを再び商品化していっても良いのではないかな?と思いました。とりあえず、来月のジャングレイダーが楽しみです( ^ω^)
5278