Twitterの通知限界が998通だと知った

2017年03月19日

ご存じの方も多いと思いますが、スマホには通知場面でどれ位Twitterで自分のツイートに対する反応が帰ってきてるか表示されます。僕は自分のツイートへの反応が増えていくのを見るのが好きなので、たま~に反応通知をほったらかして(リプなどはPCで返してます)溜まっていくのを観察するのですがたいてい途中で飽きが来ます(笑)。

 

んで、先日までジェットマンやメタルダーとうの特撮作品の感想を呟いていた(現在も継続しています。いまはゴーゴーファイブ)のですが、メタルダーの放送記念が重なったことで、予想外を上回る反応が僕のもと届き、一気に数字が伸びました。結果として僅か2日のうちに反応400から800ほどまで伸び、「この際1000まで通知を貯めよう!」と決めました。そして迎えた最終回。すでに目から汗が出てた僕は幾つかのツイートをし、またも多くの反応が届き、その数はついに900を突破しました。次に感想を書くものを決めようと、ゴーゴーファイブを見始めた僕なのですが、ここで変化が起きました。そう、数が変わらないのです

この瞬間、通知限界が998だと僕は知りました。だって明らかに二通以上反応が帰ってきてるんですもん。まあ、なんですか、中々に楽しい試みでしたが、終わった後の虚しさは賢者モードに匹敵するものでしたね…。今度は実況で数を稼ぐなり、記事のツイートが伸びまくるなりの変化が見てみたいですね。とりあえず今はためてません(笑)。

こんな自己満足の駄文ですが、ここまで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m。早い終りとなりますが、また次回の記事でお会いしましょう。